CREDO 01

CREDO 02 Be clever. 賢くあろう。

薬局はどこを目指すべきなのか

「1日でも早く薬から解放されたい」病気になった方は誰もがそんな気持ちになるはずです。私たちの仕事は、お客さまに「薬を飲ませる」ことではなく、薬から解放されたいという気持ちに応えること。お客さまの本当の幸せを考えて「薬ゼロへの挑戦」というような壮大な目標を掲げてみても面白いのではないでしょうか?
具体的な取り組みをご紹介します。私たちの薬局では、お客さまが、自分の「パーソナルアドバイザー」として薬剤師を選任することが可能です。そして担当する専任薬剤師が、あなただけのトリートメントポリシー・治療方針を作成し、あらゆる面からトータルサポートを行います。お客様の視点に立てる、この幸せを私たちは“賢明“に考えます。

今、薬剤師に求められているものは

お客さまがご自身で健康管理を行うセルフメディケーションという概念も決して間違いではありませんが、本当にその健康食品やサプリメントなどがお客さまにとって費用対効果が優れたものなのか、一度信頼できる薬剤師に相談してみることをお勧めします。
私たちはファーマシューティカルケアの概念のもと、ご納得いただけるアドバイスと必要に応じて最適なサプリメントを提案させていただく準備を整えています。薬の専門家として培ってきた経験をもとにお客さまの健康に対して誠実に向き合うためには、どんな時でも学び続けるという覚悟が必要なのでしょう。
過剰な謳い文句や真偽のわからない情報が飛び交う昨今。耳障りのいい言葉やイメージで惑わされたりすることが多々あります。そんな時代だからこそ「餅は餅屋」ということわざがあるように薬のことはプロの薬剤師に任せてほしいのです。如何なる時代でも最新で、かつ最良のアドバイスができる、そんな薬剤師であり続けたいと思います。薬剤師の使命が終わる時、それは皆様が薬から解放された時ですね。

経営企画部 アソシエイト 筒井 智子